カードローンで金利を無料にする方法を紹介

カードローンを借りるとき、金利を無料にする方法があります。それは、大手消費者金融などで提供されている、30日間無利息というサービスを利用することです。似たようなサービスとして、銀行カードローンの「利息キャッシュバックキャンペーン」などもあります。こちらは利息がゼロになるわけではなく、後から支払った利息分の金額がキャッシュバックされるというものですが、実質的にはほとんど違いがありません。

たった30日間金利がゼロになるというだけではたいした節約効果がないと考える人も多いでしょう。しかし、ボーナスが出る前の月に、ボーナスを50万円分前借りしたいという場合には、1ヶ月でかかる利息は金利18%の場合、およそ7500円になるので、それなりに大きなメリットがあります。

また、即日融資を受けたいが、大手の消費者金融を利用するのは嫌だという人でも、無利息期間がついていると、安心してお金が借りられるかもしれません。即日融資を受けたあと、30日の無利息期間の間に、自分の好みのカードローンに借り換えを検討するということもできます。

無利息が適用される始点は、契約をした時点なのか、借入をした時点なのかは必ず確認しておきましょう。契約をした時点から30日のカウントが始まっている場合、早くお金を借りなければ意味がないことになります。借入をした時点からカウントが始まる場合には、いつでも借りたいときに借りれば、その時点から30日間無利息が適用されることになります。